EDUCATION

公立のカイザー高校が英語、数学のランキングで全米1に



U.S. News and World Reportの最近の分析によると、ヘンリーJ.カイザー高校は、ハワイの公立学校の第1位に選ばれ、数学および読解力で米国第1位に選ばれた。カイザー高校は、ホノルルのハワイカイにある公立高校である。ハナウマ湾に近く、ワイキキ、アラモアナから車で20分ほど離れた閑静な住宅街になる。毎年ホノルルマラソンの中間地点の折り返しをする場所と言えば、わかる人もいるかもしれない。ハワイはご存知物価も高く、家の値段も高騰の中、高い教育費を払って自分の子供を私立に通わせられる余裕がない場合は、学区の良い地区に住むというのが一案だ。

ハワイカイは、ダウンタウン、ワイキキから少し離れているが、カハラほどの高い家の値段ではないが、平坦な道が多く、治安も良いため日本の親御さんからも人気がある。小学、中学、高校とIBを導入しているのも魅力の1つである。越境を希望してハワイカイの学校を希望する人もいる中、ハワイはその地区に住んで入れば絶対的にそのエリアの学校に通えるということからもハワイカイは人気だ。

このレポートについて、研究者らは、大学の準備状況、数学と読書の成績と習熟度、卒業率などの6つの要素に基づいて全国の公立学校を比較し、ランクを決定した。カイザー高校は、数学とリーディングの能力で1位、大学のカリキュラムで6位、大学の準備で3位だった。

U.S. Newsはまた、ハワイの64の公立学校のうち、カイザー高校を第1位にランク付けし、アメリカの公立学校の上位3%(24,000校中558番目)にランクインした。「カイザーハイでの学生の学業成績は、カイザーコンプレックス内のすべての学校の教師、サポートスタッフ、家族、コミュニティの総力です」とカイザーの学校長であるジャスティン・ミュー氏は声明で述べている。2020年5月に卒業した273人のカイザーシニアのうち、49人がハワイ教育省の基準に認定された。 70人がSumma Cum Laude Diplomaを取得しました。 38のMagna Cum Laude Diplomaを獲得した。そして、48名はCum Laude Diplomaを獲得。