EDUCATION

ボランティアによる日本語会話教室 @ Punahou School



ハワイの名門、Punahou School(プナホウ・スクール)では、7年生(日本の中学1年生)から外国語を必修としている。中国語、フランス語、スペイン語、ハワイ語に並び、日本語も選択肢に含まれる。学校では少なくとも4年間は1つの言語を学び続けることを推奨しており、中にはそれを超えて12年生まで履修する意欲的な生徒もいる。また7、8年生で古典としてラテン語を学び、9年生(日本の中学3年生)から新しい言語に挑戦する生徒もいる。

語学のクラスはレベル1から始まり、数字が大きくなる程授業難易度は高くなる。日本語クラスの最高レベルは5 Honors(4を履修済みで教師の推薦があった生徒のためのクラス)だ。

学校ではレベル4や5の11年生または12年生(高校2、3年生)を対象に、月に1度日本語会話教室が開かれている。外部の世話人と呼ばれる人が、ホノルルに住む日本人ボランティアを募り、生徒たちに会話を練習する場を提供する。

教室では生徒にできるだけ多く発言させることを目的として、毎回テーマに沿った質問を用意して臨むよう生徒に指導している。また、ボランティアも意識的に生徒に質問し、発言の機会を増やすよう心を砕く。生徒は4、5人のグループに分かれ、ボランティア1人を交えてその日のテーマについて話し合う。時間を区切ってローテーションし、1時間の間に各ボランティアが2、3グループと会話をする。

テーマは日本の伝統文化、メディア、テクノロジー、食べ物と買い物など多岐にわたり、毎月学校から提示される。ボランティア希望者は自分の好きなテーマと時間を選び応募する。毎月5、6人のボランティアが集まり、その多くは子どもたちの日本語力向上の力になりたいと考える、仕事や育児が一段落したシニア層だ。生徒たちは毎回会話教室の後レポートを作成し、お礼のカードをボランティアの方々へ送る。

Punahou School

住所1601 PUNAHOU STREET, HONOLULU, HI 96822-3336
電話808-944-5711
ホームページPunahou School

 この場所をBOOKMARKに追加



BIHI
BIHI
ハワイの最新情報をお届けいたします。