BLOG

Bubble Age の食ブロ – The STUDY @ The Modern Honolulu –



仕事ハワイの最終日、The STUDYを訪れた。嘗ての定宿The Modern Honoluluにあるお気に入りのバー。自然と上がる。ディナーを兼ねた8時半。人はまだ疎らだったが、暗がり浮かび上がる絶妙な間接照明、バーテンダーが振るシェイカー音や人々の喧騒がまるでBGMのように耳を包み込む計算し尽くした天高、相変わらずの心地良さだ。Welcome backと呟き、1人ほくそ笑んでみる。

Entrance

Interior 1

Interior 2

Sunrise Pool

ワインやウイスキー、銘柄を愉しむのもいいが、ここはやっぱりオリジナルカクテルがいい。世界の名だたる名文学を施したカクテルリストは文学好きでなくとも唆られる。

War and Peace

興奮気味の中、目を通し終えると少し溜息が漏れる。大好きなThe catcher in the rye(ライ麦畑で捕まえて)がない。気を取り直しWar and Peace(戦争と平和)をオーダー。トルストイがジャックダニエルズベースとはかなり違和感を感じたが、ローカルビールを飲み過ぎた喉がウイスキーを欲していた。休憩中だったシンガーが戻り、少し古めのヒットチャートを弾き語る。Bubble ageにはご機嫌だ。

フードメニューをもらうと、変わらずのラインナップに懐かしさを覚えた。すかさずお気に入りのアヒディップとワギュー&フォアグラのスライダーを注文。どちらもサイドの炭水化物がボリューミーだが、味は絶品、鉄板だ。

Confit Smoked Ahi Dip

Wagyu & Foie Gras Slider

2杯目はHuckleberry Finn(ハックルベリーフィン)。子供の憧れストロベリーと大人の嗜みドライマティーニ。これも永遠の少年、ハックルベリーの表現方法か。甘みを控えるリクエストをし、少し大人なハックを味わってみた。甘酸っぱいストロベリーのフレッシュ感とジンのドライ感が絶妙だ。これには淑女もknockoutだろう。

Huckleberry Finn

ネットサーフィンに飽きてきた頃、することといえば人間観察だ。若い恋人達が囁きあい、着飾った紳士淑女がシャンパン片手に盛り上がっている。そうかと思えば、熟年夫婦が弾き語りに手拍子し、おじさん2人が気後れすることなく談笑している。ミスマッチだが微笑ましい、そして羨ましい。

The Great Gatsby

勝手な高揚感をエクスキューズに、3杯目のカクテルを物色していた。改めてみてもこのカクテルリストは実に楽しい。ただワイキキへの帰路を考えるとこれがラストコールだろう。噛み締めながらリクエストしたのは、The Great Gatsby(華麗なるギャツビー)。サリンジャーとは対照的なフィッジェラルドだ。酒に溺れた孤高で華麗なセレブリティを髣髴とさせるバーボンベースのかなり強めな1杯だ。

気が付けば、喧騒という名のBGMがアップビートになっていた。見渡すと既に店内はスタンディングが出るほどの賑わい。時計に目をやると午後10時、いよいよスタディルームは満員だ。人が疎ら時に陣取ったボックスソファ席を占有するのも流石に気が引ける。It’s time to leave…
チェック前にThe Modern Honolulu 2階のレストルームへの立ち寄りは忘れずに。デザインと機能性が融合した快適な空間だ。

ワイキキまでは断然15分程のストロール。ヨットハーバーを抜け、ヒルトンからアウトリガーリーフまでのボードウォーク、夜が更けても人通りも多く明るさも充分だ。ハワイ随一のホットなバーの余韻を楽しむ心地いい潮風、潮が満ち少しだけボリュームアップした波の音。

ハワイ最終日を締めくくるには最高のペイブメントだと思う。そうだお一様ハワイも悪くない。

The STUDY

住所1775 Ala Moana Boulevard Honolulu, Hawaii 96815
電話808-450-3379
ホームページThe STUDY

 この場所をBOOKMARKに追加



BIHI
BIHI
ハワイの最新情報をお届けいたします。