BLOG

Bubble Age のホノルル ”Honolulu” 男子会 潜入記



女性が輝ける社会、それはわざわざスローガンを立てる必要がらないくらいの世界の常識。残念ながら周回遅れの国、日本。
それは世界中に散らばる企業駐在員を中心とした日本人コミュニティでも同じようなもの。たった1つの小さな島嶼を除いて・・・

それを確かめるべく、ホノルルの男子会とやらに潜入してみた。20代後半から30代前半の所謂ミレニアル世代が旗振り役となり、上は40代まで、総勢20名以上とのこと。中心は90年代のハワイブームで日本から移住したセカンドジェネレーションでもある。 コーディネーター、飲食店経営者、リアルター、理美容師、音楽家、弁護士・・・ 職種も様々。ハワイを盛り上げる、を横串に男子会の面々は互助し、刺激し合い、切磋琢磨しているという。

熱く語られるパッション、そしてアンビションに魅了され、取材の筈がいつしか彼等と同化し、語らいの輪の中にいた。親子でもおかしくない年の差も何のその。ビジネス談義に、人生観に、夢やビジョンにと語り合いは深夜に及んだ。清涼感漂う彼等の爽やかな笑顔の奥に時折り覗かせるギラギラ感がどこか懐かしい。ギラギラが完全に市民権を失った日本で、なんとも肩身の狭いバブル世代には何とも心地いい極上のひと時であった。

良きも悪しきも小さいハワイ。その中で日本人コミュニティは完全に女性社会。これを変えたい、少なくともイーブンに男性が活躍する社会にしていきたい。 親から受け継ぎ、託されたビジネスをどう守り、広げ、繋いでいくか。 発起人の2人、英司さんと翔一さんは葛藤を打ち明けてくれた。

絶対にハワイでオンリーワンのコーディネーターになると屈託のないベイビーフェイスで宣言した英司さん。成程、ハワイのコーディネーターといえばごく一部のスター化された女性の方々しか頭に浮かばない。より庶民的で気さくなそして目線も違う男性コーディネーターが台頭してもおかしくない。ハワイ好きのちっちゃな夢やプロジェクト、気軽に頼れて相談できれば最高だ。

今のハワイの日本人社会ではマイノリティの男性陣。まずは現在20名程度の男子会を100人態勢にし、発言力を高めてコミュニティを変えていきたい、と大きな瞳を輝かせて組織論を展開するあたりはなかなかの野心家か。
Facebook:https://www.facebook.com/moriguchi.eiji
Line:eij143moriguchi

一方の翔一さんは20代にしてホノルルに飲食店を2店舗経営する会社の社長さん。今回の男子会のアジトとなったIzakaya Shinnもその一つ。白を基調にしたモダンな店内で戴く酒と肴は1日の疲れを癒すには最適な空間だ。

Izakaya Shinnの料理

切れ長の優しい眼差しで、これからのビジョンと戦略を語る翔一さん。先代から引き継いだビジネスをいかに安定させ、どう次の高みへ昇っていくか。戦略としてのビジョン、戦術としての人事とファイナンス、経営のキモを熱く語る自信に満ちた瞳の奥に、一抹の迷いを垣間見た。 父の志との己の夢、セカンドジェネレーションなりの悩みであろう。

AlohaGirl掲載:Izakaya Shinn紹介記事はこちら

何れにしてもこの2人を中心としたホノルル ”Honolulu” 男子会、なかなか味わい深いし、クセになる。これからも定期的に取り上げたい。

Izakaya Shinn

住所2065 S Beretania St., Honolulu, Hawaii, HI 96826
電話808-946-7466
ホームページIzakaya Dining "心" Shinn
備考

AlohaStreet掲載:Izakaya Shinn店舗情報はこちら

 この場所をBOOKMARKに追加



BIHI
BIHI
ハワイの最新情報をお届けいたします。