FOOD

ワードビレッジで最新ポップアップ・ダイニングイベント「パシフィック・プレート」開催 11月7日~9日に人気シェフが勢ぞろいして特別なダイニング体験を演出



ザ・ハワード・ヒューズ・コーポレーション®(NYSE:HHC)によって開発が進められているコミュニティ、ワードビレッジ®は、ユニークなポップアップ・ダイニングイベント「パシフィック・プレート」の開催を発表。これは、 60エーカーのマスタープラン・コミュニティであるワードビレッジのレジデント・シェフであるクリス・カジオカ氏が中心となり、世界で最もホットなスターシェフを招聘して行う料理イベントで、来る11月7日、8日と9日の午後6時より、サウスショア・マーケットの「スクラッチ。キッチン&ミータリー」にて開催される。

ザ・ハワード・ヒューズ・コーポレーションのコミュニティ開発担当シニア・バイスプレジデントであるトッド・アポ氏は「シェフ・カジオカとのパートナーシップは、新しいレストランの誘致から、パシフィック・プレートなどの新しいダイニング体験の開催まで、多岐にわたります。私たちは今後もワードビレッジで、今までにない、広がりのある料理体験の場を提供していきたいと思っています」とコメントしている。

今回のポップアップ・イベントでホノルルに招待される著名シェフは、「Kato」(ロサンゼルス)のジョン・ヤオ、「マスケット・ルーム」(ニューヨーク)のマット・ランバート、そして「ナイトシェード」(ロサンゼルス)のメイ・リンの 3名。彼らはシェフ・カジオカと共に6コースディナーを作りあげる。

今回のイベントに対し、シェフ・カジオカは次のように述べている。「ワードビレッジでの私の役割の一環として、グローバルな影響を受けた料理のコンセプトをホノルルに持ち込むチャンスに恵まれ、とても楽しみです。この素晴らしいシェフのトリオとチームを組み、皆様の思い出に残る料理を作ることにわくわくしています」。
料金は1人150ドル~で、カウンター席は175ドル。ドリンクのペアリングは50ドル追加となります。チケットは、The Pacific Plate にて発売中。

パシフィック・プレート参加シェフ

クリス・カジオカ:ワードビレッジ、レジデントシェフ
ジェームズ・ビアード「ライジング・スター」賞ノミネート、フード&ワイン・マガジンの「People’s Best New Chef」の栄誉を獲得。2014年にシェフのアンソニー・ラッシュと協力して、ホノルルで最も評価の高いレストランの1つとなった「セニア」をオープン。

マット・ランバート:ニューヨーク「マスケット・ルーム」
ニュージーランド出身。長年ニューヨークの有名レストランで修業を積み、現在は、ミシュランの星付きレストラン「マスケット・ルーム」で、生まれ育ったニュージーランドの母国料理をベースにした料理を提供している。

ジョン・ヤオ:サンタモニカ「Kato」
フード&ワイン・マガジンの「Best New Chef」賞受賞。ジェームズ・ビアード賞「ライジング・スター」賞ファイナリスト。最近では、彼の台湾料理レストラン「Kato」がミシュランの星を獲得している。

メイ・リン:ロサンゼルス「ナイトシェード」
「トップシェフ」シーズン12の優勝者となった彼女は、アメリカで尊敬を集める多くのシェフたちと仕事をしてきました。彼女が手がけるレストラン「ナイトシェード」は、ロサンゼルスの多様な文化を反映した季節感あふれる中国系アメリカ料理を特徴としている。

イベントの詳細は下記にて
The Ward Village