LIFE

ハレクラニ、来年7月まで休館



今ワイキキにある多くのホテルは休業状態。そこに務めるスタッフたちも、自宅待機が続き、8月からオフィスに戻って働き出すと言っていたホテルも、延期が決まり、ハワイの経済は動かない状況が続いている。

そんな中、TVの「ハワイニュースナウ」によると、ワイキキの有名なハレクラニホテルの経営者が 2021年7月まで一連の改装工事のため閉鎖と発表した。ホテルのCEOはビデオメッセージで、パンデミックが進行している間、従業員に対しての忍耐力を感謝する一方、コロナウイルスによってもたらされた不確実性のため、今回ホテルの改善開始をする決定をしたと述べた。

「ウイルスの蔓延、政府のガイドラインと命令、個人用保護具、社会的距離、新しい清掃と衛生のプロトコルなど、ほぼ毎日状況が変化しているため、国内および国際的な観光業が、これからどのような期間で戻ってくるかなどを計算する必要がありました。 そして、ハワイでのビジネス、そして特にワイキキでのビジネスがどれだけ早く回復するかも考えた」とピーターシャインドリンは述べた。 「そのために、疫学、ウイルス学、公衆衛生の最も経験豊富な業界の専門家や専門家と協議して、今回の改善を決めた 」と彼は続けた。

改善は、会社が必要な市の許可を取得するとすぐに開始される予定で、完了するまでに11か月かかるということ。シャインドリン氏によると、宿泊施設は来年の7月に再開する予定だという。ハワイでも代表的なホテルがこのコロナ感染禍の中、休業を引き続き決めたことにより、ハワイの旅行業界の再出発が思うように進んでいないことを感じさせる決定でもある。