LIFE

毎年恒例の9月に行われるセンチュリーライドのイベントも中止



センチュリーライドのイベントとは、ハワイで1981年から毎年9月に行われているイベント。カピオラニ公園をスタートして、20マイル、25、40、50などと分かれていて、最高はカイルアまで走って戻ってくる100マイルという長距離もある。自分の体に合わせて応募でき、自転車付きは、自分の自転車を日本から持って参加する人もあるくらいで人気の程がうかがえる。コース全体の高低差は50メートルと決めてあり、出発から11時半の余裕があるので、家族や仲間と周りの綺麗な景色を眺めながら参加できる人気のイベントでもある。

しかし残念ながらこのセンチュリーライドも今年は中止という悲しいニュースが報道された。毎年5月にあるトライアスロンも11月に延期が決定し、年内に残る大きなイベントはこのトライアスロンと12月のホノルルマラソンのみとなってしまった。ハワイ州とホノルル市では7月25日現在、100人を超える屋外イベントは引き続き禁止されていることが大きな要因といえる。

これに対して、ハワイ自転車リーグは、一生に一度のユニークな自転車体験を制作した。それは「ハワイのライドオブザセンチュリー」。ホノルルセンチュリーライドの仮想バージョンではなく、素晴らしいフィニッシャースワッグ、エピックアワード、信じられないほどの賞品、そしてあらゆる種類のサポートへの独占的なアクセス権を持っている。あなたは友達と一緒に、世界中のあらゆるレベルの他のライダーと一緒に参加できる。

ハワイの「ライドオブセンチュリー」は、ライダーが自分の目標を達成するために、2020年9月25日から2020年10月4日(週末2回を含む)までの10日間の連続レース期間を提供。半世紀-50マイル、全世紀-100マイル、ダブルセンチュリー-200マイルまたはTrifecta 350-350マイル(ダブルフルハーフ)から選択。ホノルルセンチュリーライドに登録されたライダーは、追加料金なしで簡単にハワイライドオブセンチュリーに乗り換えて、見事なフィニッシャーメダル、特別なフィニッシャーシャツ、その他のグッズを持ち帰ることができる。この「ライドオブセンチュリー」は下記サイトから登録できる。
「ライドオブセンチュリー」

延期され11月に開催予定のトライアスロン、そして12月のホノルルマラソンがどうなるか、近々のコロナ感染者数にも大きく影響してくることになるであろう。24日現在コロナ感染者はオアフ島で58人とまた増え、増減を繰り返している状況が続いている。

*センチュリーライドの画像は2018年のもの、ホノルルマラソンの画像は2019年のものを掲載。