FOOD

MW RESTAURANT に新テイクアウトランチ&ディナーが登場!



ハワイリージョナルキュイジーヌレストラン「MWレストラン」は、かねてからご提供しているお持ち帰り用お弁当($10)の圧倒的な人気にお応えし、テイクアウト用のランチ数種類とディナー3種類を新たに始めた。ランチ$10、ディナー$25というお手頃な価格設定で、前者は月〜金曜の午前10時30分から午後4時の間、後者は毎晩4時から9時まで販売する。

2度揚げトンカツ、カルビ、ククイポルトガルソーセージ、自家製S.P.A.M.(豚粗挽き肉のスパイスドミートローフ)をご飯にのせた大好評のお持ち帰り用お弁当に仲間入りしたのは、モンチョンのモチクラスト焼き(素麺添え、柚子胡椒ヴィネグレット)、ポケボウル(アヒポケと韓国風野菜のおかず)のレギュラーメニュー2つと日替わり4種類の計6つのランチ。

そしてMW弁当(銀ダラの味噌はちみつ焼き、鶏肉のルーラード、ショートリブのブレゼ、カウアイ海老)、コナ産カンパチのモチクラスト焼き(ランチスペシャルのディナー版)、ショートリブのブレゼ(トリュフマッシュポテトとハマクア産エリンギ茸のシチュー添え)の3つのお弁当スタイルディナー。ランチの日替わりメニューには、例えばカルビ、オパの中華風蒸し、マウンテンビューファームポークシチュー(トリュフのグレービーソース)、ラムソーセージパスタ(グルテンフリー玄米パスタ使用)などが含まれる。またお持ち帰り用日替わりデザート($6)もご用意。

日替わりランチの内容は、前日の夜9時頃にレストランのフェイスブックに掲載される。ランチオーダーは20個以上の場合、前夜または当日の午前10時30分頃までの注文がお勧め。

「お弁当スタイルのテイクアウトをお手頃価格でご提供することにより、当店の料理をさらに多くの方々に知っていただけるものと期待しています。特に、食事の時間も惜しまれるお忙しい方に重宝していただけることでしょう。会議の際の食事用としてご注文いただくことも多く、また機内食にと出発前にピックアップされるお客様もいらっしゃいます」と料理長のウェイド・ウエオカは述べている。

MWレストランについて

MWレストランは、地産地消ムーブメントを実践するハワイリージョナルキュイジーヌのレストラン。野菜、魚介類、肉類などハワイの山海でとれた新鮮な上質食材を使い、高い技術を駆使して創作した感性あふれる料理で、他では叶わない素晴らしいダイニング体験をお届けする。シェフ・ウェイド・ウエオカがプロデュースする東西のフレーバーとハワイのエッセンスをシームレスに融合させた独創的な料理と、パティシエのミッシェル・カー=ウエオカが冴えた技と美的センスで創り出す、馴染みがありながら斬新なスイーツをお楽しみいただける。

MW RESTAURANT

住所1538 Kapiolani Boulevard, Honolulu, Hawaii
電話808-955-6505
ホームページMW RESTAURANT

 この場所をBOOKMARKに追加



BIHI
BIHI
ハワイの最新情報をお届けいたします。