晴れて交渉成立!

物件の購入申し込みをすることを「オファーを入れる・出す」と言います。購入希望物件が決定したら、すぐに売主にオファーを出しましょう。購入希望契約書(PurchaseContract)に希望購入価格、希望登記日(引き渡し決済日)、支払い方法(自己資金/ローン)その他条件などの必要事項を記入し、提出します。また、オファーを出す際に手付金(申込金)をつけることもあります。金額や物件価格に対しての割合は決まっていませんので、エージェントと状況に応じて判断します。
ハワイの物件は市場に出てから買い手がつくまで大変スピーディです。比較検討に時間を割きすぎると機を逸する事も少なくありません。運命の物件との出会いは一期一会ですので、慎重かつ迅速な判断が必要です。オファーを受け取った売主が購入希望契約書に合意すれば、契約の合意です。もちろん売主に断られてしまう事もあります。または、CounterOfferといって売主からさらに条件をつけたオファーが返ってくる事もあり、合意に至るまで何度か交渉が必要な場合もあります。双方が合意したら両者が契約書に署名し、仮契約成立となります。契約が合意に至った場合、申し込み時に支払った手付金は購入代金に充当され、合意に至らなかった場合は返金されます。

ご不明な点やご質問などは、電話または問い合わせフォームにて、お気軽にお問い合わせください。

03-5452-8250

お問い合わせフォーム