LIFE

1日の感染者数300人超えもホノルルマラソン受付開始



ハワイでは8月13日に1日の感染者数355人と過去最高の数が発表された。バーやビーチ、公園などは閉めて、市長も知事もマスクをつけて外出するようにと、またこのような状況が続くのであれば、2回目のロックダウンも必要になるかもと警戒を強めてプレスなどに発表している。

そんな中今年大きなイベントはことごとくキャンセルが続いている中、12月のホノルルマラソンの受付を始めました。HPでは、2020年12月13日(日)に48回目のホノル流マラソンを開始するということで、エントリー受付が始まりました。人数定員も制限時間もないマラソンということで、毎年日本からも大勢の人が参加するこのマラソン。第1期エントリーは10月21日までということ。

もちろん新型コロナウィルスの感染の状況により、内容を変更する可能性があると書かれている。万が一大会自体の開催が中止となった場合には、エントリー料の返金や利用マイルの払い戻しはできないと記されている。3月のメリーモナーク、9月のセンチュリーライドはキャンセル、そして5月のトライアスロンは11月に延期の状況の中、コロナ感染者数は7月に入りうなぎのぼり状態。失業者向けの保険も州は予算がなくなり、今は市からのみ受給されている中、年内まで飛行機を含め、観光客は来ないのではないかと悲観的に考える人も多いハワイ。

ニュースを見ていると、ボランティアのトレーサー(追跡者)を雇い、感染の原因封じこみに一生懸命になっているハワイ。このまま収束の域に達して行くのか8月が重要な月になりそうだ。