FOOD REAL ESTATE

ディーン&デルーカ・ワードビレッジ」が2022年にオープン カカアコに位置するワードビレッジに新たな食のセレクトショップが誕生 ~公園に隣接し、ワードビレッジ店限定の「グルメ・ピクニック・バスケット」も販売予定~



全米で不動産開発を手がけているザ・ハワード・ヒューズ・コーポレーション(本社:米国・テキサス州)は、現在ハワイ州ホノルル、カカアコにて開発を進めているマスタープランコミュニティ「ワードビレッジ」にて、日本でも人気の高いグルメフード&ギフトショップである「ディーン&デルーカ」が2022年にオープンすることを発表した。ディーン&デルーカは、ヴィクトリア・ワード・パークの並びに位置する、ラグジュアリー・レジデンス「コウラ」の1階にオープンする予定だ。コウラ初のテナントとして名乗りをあげたディーン&デルーカの新店舗オープンは、ヴィクトリア・ワード・パークを中心とするエリアのさらなる活性化に繋がると期待されている。

「ディーン&デルーカ・ワードビレッジ」の広さは1,700平方フィート(約158平方メートル)を予定しており、ディーン&デルーカのオアフ島での3番目の店舗となる。美味しい料理に加え、ギフトアイテムの販売や、新鮮なベーカリー、デリ、コーヒーバー、さらにワインと料理のペアリングも楽しめるテラス席を完備。さらにテイクアウトでの便利なオプションとして、公園でピクニックが楽しめるワードビレッジ店限定の「グルメ・ピクニック・バスケット」を販売する。

ザ・ハワード・ヒューズ・コーポレーション シニアヴァイス・プレジデント、コミュニティデベロップメントのトッド・アポは、「ヴィクトリア・ワード・パーク隣接のコウラは、ディーン&デルーカ・ワードビレッジのオープンに最適な場所と言えるでしょう。家族や友人と公園に集まり、とびきりフレッシュなフードやドリンクを味わいながら、ピクニックを楽しんだり、公園で子どもたちが遊ぶのを眺めたりできます」とコメントしている。

また、ディーン&デルーカ・ハワイ社長の高橋陽平氏は、「ワードビレッジはホノルルの都市を活性化させており、このエネルギッシュなコミュニティの一員になることができて嬉しく思います。 私たちは、この急成長を遂げているエリアの住民や、観光客の皆さんに、とっておきのディーン&デルーカを体験していただくことを楽しみにしています」と述べている。
ワードビレッジの新たなタワー、ヴィクトリア・プレイスがハワイ地域開発局(HCDA)より建設認可を取得

全米で不動産開発を手がけているザ・ハワード・ヒューズ・コーポレーション(本社:米国・テキサス州)は、現在ハワイ州ホノルル、カカアコにて開発を進めているマスタープランコミュニティ「ワードビレッジ」が、ハワイ地域開発局(HCDA)より「ヴィクトリア・プレイス」の建設開発の認可を得たことを発表しました。ヴィクトリア・プレイスは、Architectural Digest 誌より「Best Planned Community in the U.S.」と称された 60 エーカー(約 7 万 3 千坪)の広さを誇るワードビレッジの最新のレジデンス。

今回の認可について、ザ・ハワード・ヒューズ・コーポレーション ハワイ プレジデントであるサイモン・トレーシーは下記のように述べている。
「ヴィクトリア・プレイスの素晴らしいデザインは、時代を超えたハワイを連想させるもので、オアフ島の南岸に位置する最高峰のレジデンスタワーの一つとなるでしょう。HCDA との継続的なパートナーシップには大変感謝しており、地域に喜ばれる都会のオアシスを開発するという次なるステップをとても楽しみにしております。」

ヴィクトリア・プレイスは、約 100 年前にカカアコを人々が集う場所として開発した、洞察力ある土地管理者であったヴィクトリア・ワードに敬意を表して命名された。当レジデンスは 350戸の住宅から広大な山と海、そしてダイヤモンドヘッドを見渡すことができる最高の住空間。さらに、開発の一環として、ワードビレッジ内の公園であるヴィクトリア・ワード・パークは約 1 エーカー(約 1200 坪)拡張され、これまでのコミュニティと調和した、静かで自然豊かなオアシスとして生まれ変わる。

世界的に有名なランドスケープ・デザイナーである、VITA Planning and Landscape Design 創業者のDon Vita 氏が、双方の設計を手掛ける。
「ヴィクトリア・プレイスを訪れれば、ホノルルの由緒ある最高峰の邸宅のトロピカルガーデンに足を踏み入れたように感じるでしょう。ヴィクトリア・ワード・パークのココナッツ園の木陰や香りのよいトロピカルガーデン、そして青々とした芝生は、都会では他に類を見ない、緑豊かでひっそりとした楽園のようです。」
ビィクトリア・プレイスは、ワードビレッジ内の 7 つ目のレジデンスとなる。この新たなレジデンスとヴィクトリア・ワード・パークの拡大は、近隣に緑地や共有設備をより充実させ、居住者や来訪者の健康とコミュニティ形成を促します。ヴィクトリア・プレイスの販売は、年末に開始される見通しだ。