LIFE

ジッピーズ・レストランが「88 Tees」との新コラボ商品シリーズを発売



 ハワイを代表するファミリーレストラン「ジッピーズ」は、来たるゴールデンウィークに先駆け、人気のローカルブティック「88 Tees(88ティーズ)」との共同制作による、Tシャツ、トートバッグ、ステッカーなどのリミテッドエディション商品を4月1日に発売、それに伴うメディアイベントが開催された。ジッピーズは過去2年間にわたり、Fitted、ジャスパー・ウォン、In4mation(インフォメーション)らローカルブランドおよびデザイナーとのコラボレーションシリーズを実施してきましたが、これはその第4弾となる。

今回のコラボレーションのモチーフは、プランテーション時代に日本と中国とフィリピンの麺文化が融合して生まれたハワイ版ラーメン“サイミン” で、88 Teesのイメージキャラクターのヤヤとククがそれを一緒にシェアしているシーンがあしらわれている。Tシャツはメンズ・レディースともに$29.99(S〜XL)、トートバッグは$19.00、バンパーステッカーは$5.00。全商品とも88 Teesの店舗にて5月末まで販売(但し、在庫が続く限り)。一部Tシャツとトートバッグは、zippys.comでも取り扱っている。

ジッピーズではこのコラボレーションを記念し、2019年4月3日の午後4時から7時まで、ポップアップストアをジッピーズ・カパフル店にて開催された。会場では、見ず知らずの6人の男女が一軒家で共同生活するNetflixのシリーズ番組「テラスハウス・ハワイ編」にも出演した88 Teesのオーナーの娘さんであるエビアン・クーとのミート&グリートも実施された。

ジッピーズ・マーケティング部のヴァイスプレジデント、ケビン・イムは「今回の88 Teesとのパートナーシップを大変喜んでいます。同ブランドは、ハワイの人々が大切にするアロハスピリットあふれるライフスタイルを具現化しているという点で私たちと共通しています。食と友情を通してハワイの愛を広げることを目指すこの企画のパートナーとしてまたアンバサダーとして、88 Teesはパーフェクトだと思っています」と述べている。

ジッピーズ・レストランについて
ジッピーズ・ハワイは、1966年10月17日に、フランシス&チャールズ・ヒガがマッカリー地区(1725 サウスキング・ストリート)に開業した、ダイニングルーム “サイミン・ラナイ” を後ろに併設したファーストフードカウンターからスタートした。以来半世紀にわたり、良質でオノ(美味しい)なローカルコンフォートフードを手頃な値段で提供し、ハワイのシンボルとも呼べる地域に密着したレストランに成長した。看板のオリジナルチリ、チリモコ、ロコモコ、黄金色に揚げたフライドチキン、コリアンチキン、名物ジップパック®、オックステールスープ、サイミン、アップルナップル®、マラサダなど、今やローカルのみならず、州外に住むロコたちや旅行者も恋して止まないハワイの名物レストランとなっている。また近年は、ナポレオンベーカリー®、大阪おかずや、カハラ店のカハラ寿司、パールシティ店の寿司バーなど、事業範囲をさらに拡大。現在、オアフ島に22店、マウイ島とハワイ島に各1店の計24店を展開している。

88 Teesについて
88 Teesは、1988年に「every fit for every style」をコンセプトに設立された、幸せと愛を発信するアパレルブランド。イメージキャラクターのヤヤと彼女の家族・友だちのアロハスピリットあふれるライフスタイルをモチーフにしたTシャツやアクセサリーは、セレブリティを含む世界中の人々の間で大人気を博している。現在、ワイキキ・カラカウア通りの旗艦店とクヒオ通り店の2店舗を展開中。