LIFE

ハワイのホテルの年末情報



いよいよ2018年も残りわずか。多くの観光客がやってくるホノルルのホテルでは、様々なイベントがラインナップされている。今回は3つのホテルから。
まずはヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート(以下 ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ)から2018年のホリデーシーズンを祝う様々なイベントを紹介。

クリスマスイブの12月24日とクリスマス当日には、ホテル内のレストラン各所にてスペシャルディナーを実施。また、ワイキキで唯一アウトドアで週5日開催の「ワイキキ・スターライト・ルアウ」もホリデーシーズン限定のディナーメニューがお楽しみいただけるスペシャルバージョンのルアウショーが楽しめる。

2018年を締めくくる大晦日には、クリスマスと同様、ホテル内レストランにてスペシャルディナーが実施されるほか、豪華な4コースディナーとマノアDNAとデュークス・オブ・サーフによるライブを楽しめるニューイヤーイブ・セレブレーション・ディナーショーも開催される。ショーのフィナーレには、花火が打ちあがり、一年の締めくくりを盛大に祝う。

【大晦日開催イベント】
 バリ・ステーキ&シーフード
レインボー・タワー 中2階 | 17:00~21:00
1年の締めくくりとなる大晦日の夜、バリ・ステーキ&シーフードでは、スペシャルコースメニューを提供する。帆立のソテーやフォアグラのソテー、お一人様用シーフードタワーなどバラエティ豊かな前菜や地元の野菜を使用したサラダ各種、鹿肉やテンダーロインなどのメインディッシュ、デザートを1品づつお選びいただける豪華なコースディナー。お子様はには、地鶏むね肉のローストやエキゾチックマッシュルームのラビオリなどからお好きなメインを選べるキッズメニューも用意してる。
料金:大人 $175.00 | 子供 $60.00 (5~11歳)  ※消費税・サービス料別

 レインボー・ラナイ
レインボー・タワー 1階 | 17:30~21:00
ニューイヤーイブ・ディナービュッフェ
プライムリブやラムレッグを目の前で切り分けてくれるカービングステーションや、サーモンの柑橘風味ローストや鶏むね肉のローズマリー香草焼き、蒸したカニ、バラエティ豊かなサラダや前菜、デザートなど豪華なメニューが並ぶ。
料金:大人 $69.95 | 子供 $34.95 (5~11歳)  ※消費税・サービス料別

 トロピックス・バー&グリル
ザ・アリイ ビーチフロント 1階 | 17:00~22:00
ジャンボ海老のカクテルや乾燥熟成させたデュロック豚のポークチョップ、マカダミアナッツブラウニーサンデーなど大晦日を祝うスペシャルメニューが登場します。レギュラーメニューも利用できる。

 ワイキキ・スターライト・ルアウ
ミッドパシフィック・コンファレンスセンター、ルーフトップガーデン | 開場 17:00
大晦日の夕暮れ、リゾート内のルーフトップガーデンで、ハワイ伝統の宴「ルアウ」が開催されます。夕闇迫る空の下、プライムリブのキアヴェウッド燻製ロースト、カルアポーク、新鮮なハワイ産の魚、マノアハニーとカウオレンジ風味ベイクドハム、ロミロミサーモンなどトロピカルフレーバー溢れるハワイアンディナーと、ライブミュージックやハワイ、タヒチ、サモアの伝統舞踊、4人の男性による迫力のファイヤーナイフダンスをまじえて繰り広げられる華麗なショー「Voyage Across the South Seas(南太平洋航海の旅)」。
料金:大人 $200.00 | 子供 $165.00 (4~11歳) ※消費税・サービス料込

 ニューイヤーイブ・セレブレーション・ディナーショー
グレート・ローン | 19:00~23:00
2018年の締めくくりは、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジが一夜限りで届る「大晦日ディナーショー」で楽しく豪華に!澄んだ南国の星空の下、ラグーン畔の美しい芝生ガーデンで、豪華なディナーと魅惑のショーを満喫ください。お食事には、アヒのたたき、マリズガーデンベビーリーフサラダ、アンガス牛の炭火焼きテンダーロインステーキ&ロブスターのケアホレバニラポシェ、抹茶とピスタチオのオペラケーキの4コースを用意しています。そしてディナーの後は、人気のローカルバンド「マノアDNA」のショーをお楽しみください。続いて、サーフロックバンド「デュークス・オブ・サーフ」が登場し、陽気なポップサウンドで会場を一層盛り上げながら、ワイキキの夜空を彩る華麗な花火ショーのフィナーレへ導きます。
料金:大人 $300.00 | 子供 $250.00(5~11歳料金) ※消費税・サービス料込

次のホテルは、シェラトンワイキキ。 ホノルル市ワイキキ、ホリデーシーズンの到来とともに、シェラトン・ワイキキ恒例のサンタクロースの砂像が2基登場した。

これらの砂像は、フロリダ州メルボルンに本拠地を置く、Sandsational Sand Sculpting社によるもの。ロビー近くにある1つ目の砂像は、アロハシャツを着て、クリスマスツリーの周りにプレゼントを置いているサンタクロースの姿を描いたもので、計8トンの砂を使用しています。車寄せ近くに設置された砂像は25トンもの砂を使った大きなもので、サンタとメネフネ(ハワイの妖精)たちが、ハワイの子どもたちのために、橇にプレゼントを積み込んでいる様子を表している。これらは、2人のアーティストによって、約3週間(250時間)を費やして制作。

2006年以来、シェラトン・ワイキキではロビー付近に砂像を展示している。過去の作品は、ホクレア号の世界一周航海「マラマホヌア」に敬意を表したもの、サモアのファイヤーナイフ・ダンサーをモチーフにしたもの、火山の女神ペレの姉で海の女神である「ナーマカ」の姿、ハワイの神話をモチーフにしたものなど、多岐にわたっている。

シェラトン・ワイキキはハワイで砂像を飾っている唯一のホテル。 ホリデー仕様の砂像は2019年初旬までロビーに展示され、その後は別のテーマの砂像が登場する予定。

最後は新しく生まれ変わったクイーンカピオラニホテルからの話題。3階の明るいレストラン『デック』からの情報。

1. クリスマス&元旦ブッフェ
クリスマスとお正月のブランチにぴったりの種類豊富なスペシャルブッフェは、2018年12月25日(火)と2019年1月1日(火)のみ、10:30am〜7:30pmまで提供。デックのバーは10:00pmまで営業。大人1名$55、シニア65歳以上は1名$40、10歳以下の子供は無料

2. ニューイヤーズ・イブ シャンペンプレパーティー
2019年のカウントダウンパーティーへと繰り出す人々のために、デックではニューイヤーズ・イブに終日シャンペンスペシャルを実施。12月31日(月)は、シャンペンがグラス売りで$5、ビールが$3。小さなカラフェに入ったジュース(リリコイ、グアバ、オレンジ)のミモザセットは$9追加。
と、各ホテルでは年末年始に向け、イベントが続くので、ハワイにいらっしゃる人は、連夜違うホテルにいかれてイベントやレストランのディナーを楽しむのも良いのでは。