LIFE

FURLAワイキキ店にて 2018年春夏コレクションの新作発表会



フルラのロイヤル・ハワイアン・センター店にUSA FurlaのCEOスコット・リンク氏が来店し、​2018年春夏コレクションを発表した。

「自分らしさと個性を象徴するデザイン。人間のためのデザイン」。それはモダニズムの影響を受けたオーストリアの建築家でデザイナーのリチャード・ノイトラの言葉。フルラの2018年春夏コレクションは、ファッションとデザインが絶え間なく呼応し合い、伝統とモダニズムが融合した洗練されたスタイル。古代からイタリアに伝わる伝統的な機織り技術を採用して作られたファブリックを用い、現代女性の多様な個性に合わせてカスタマイズできる豊富なバリエーションが魅力だ。

同コレクションには、遊び心溢れるトロピカルなフルーツやフローラルのポップなデザインが可愛らしいメトロポリスバッグやドローストリングバッグが新登場。また「自然が生み出す色彩」を共通のテーマに、3種類のバッグを豊富なカラーやプリントのバリエーションで展開。トートバッグにトップハンドルのついたシックでクールな印象の 「フェニーチェ(Fenice)」、スカラップスティッチをモチーフにしたメタルクロージャーがアクセントの「ドゥカーレ(Ducale)」、クラシックなメトロポリスバッグが進化した「ヌーヴォラ(Nuvola)」が新たに登場する。

艶やかなブロケードやジャカード素材に、ラベンダー、ストロベリー、ジャスミン、ポピー、ウッドペッカー、レオパード、フラミンゴ、シマウマ、ガーデニア、ハイビスカス、オオハシ、亀、パイナップル、蝶、カーネーション、着物、リバティー、ルレックスドロップスといったフルラのオリジナルデザインが取り入れられている。

またフットウェアの新作として、ジャカード生地を使用し、ブラックとシルバーのグログランリボンをあしらった「ブーゲンヴィル(Furla Bouganville)」スリッパと、オニキスカラーの厚底が印象的な「リアルト(Rialto)」サンダルの2つのスタイルがデビューする。またスタイルブックの新作では、パイナップルやオレンジがモチーフの春らしい活発で明るい色彩のバッグが揃う。

今年90周年を迎えたイタリアブランドのフルラはこの9月、ミラノのブレラ地区にあるイタリアの代表的な新古典派建築のクザーニ宮殿で、2018年春夏コレクションの展示会を開催した。「フルラ・マジック・テールズ(#furlamagictales)」をテーマに、イタリアのクラフトマンシップを感じさせる伝統技術と新素材を掛け合わせ、異なる世代の様々な表情を持つ女性たちの日常と美しさを讃える魅力的なコレクションです。2018年春夏コレクションは、日本では2018年3月以降発売予定、ロイヤル・ハワイアン・センター店では、2月頃入荷予定。

FURLA at Royal Hawaiian Center

住所Building B, Level 1, B-117
2201 Kalākaua Avenue, Honolulu, HI 96815
電話808-921-2815
ホームページFURLA

 この場所をBOOKMARKに追加



BIHI
BIHI
ハワイの最新情報をお届けいたします。