FOOD

ローカルに人気の和食レストラン「桜テラス」がメニューを一新!



サウスキング通りの人気和食レストラン「桜テラス」が、このほどメニューを一新、常連客からも新規客からも好評を博している。「桜テラス」は、ホノルルのグルメストリートとして知られるサウスキング通りに2012年に創業した和食レストラン。

日本の有名老舗割烹で修行した腕の良いシェフが作り出す料理の数々を、カジュアルな雰囲気の中で気軽に楽しめる店として、ローカルやハワイ在住日本人に人気が高い。新鮮な近海の魚やハワイ島コナ産のアワビ、日本の築地や米国本土から取り寄せた魚介類の寿司を始め、定食や丼ものなど、ボリューム満点で地元ファンも多い。テラス席もあり、風に吹かれてオープンエアーでの食事やドリンクも楽しめる。

新メニューの人気アイテムは、顧客がお好みに合わせて選べる組み合わせ式の定食。二種類の単品をおかずとして盛り込み、見た目もボリュームも満点。お酒の肴として定食では量が多いが、いろいろ試してみたいという顧客のためには、単品としてのオーダーも可能となっている。

また、桜テラスは2017年10月16日から週7日オープン。ハッピーアワーは、毎晩7時30分〜9時00分まで。マカダミアナッツ豆腐、炙りさつま揚げ、地鶏からあげ、桜テラス風揚げ出し豆腐など、全部で9種類のアペタイザーが各$5で提供されるほか、12オンスの瓶ビールが$3、グラス酒$4、グラスワイン$4など、定番のアルコールメニューがハッピーアワー価格となる。

桜テラスのマネジャー新井大介氏は、今回の新メニューについて次のように語った。「この6年間、桜テラスは味だけでなくボリュームたっぷりの日本食として愛されて来ました。今回のメニューでも、その点はきちんと盛り込んでいます。新しくできた寿司カウンターで、ゆっくりつまみとお酒を堪能していただけるようにと、願いを込めて進化しました。お料理だけでなく、日本酒や焼酎なども、日本でも珍しいラインナップで皆様のご来店をお待ちしております」



BIHI
BIHI
ハワイの最新情報をお届けいたします。