FOOD

「Banán」がロイヤル・ハワイアン・センター内にオープン!



ハワイ産のバナナを使った乳製品不使用のヘルシーなスイーツの 「Banán(バナン)」3店舗目、ワイキキ店がロイヤル・ハワイアン・センターC館1階のビーチアクセスにオープンした。

パパイヤボート

半分にカットしたパパイヤの器に特製のバナナソフトクリームとフルーツ、キヌアパフ、ココナッツとはちみつなどをトッピングした「パパイヤボート」が人気のBanán。ソフトクリームの原料となるバナナをはじめ、パイナップル、マンゴ、パパイヤ、カカオやシナモン、はちみつなど、材料のほとんどにハワイ産のものを使用。芳醇な味わいのマカダミアナッツハニーバターは自家製で毎朝手作りされている。

2014年12月にオープンしたモンサラット通りのフードトラック、ユニバーシティ・アベニュー店に続く3号店となるワイキキ店では、ココナッツボウルに入ったワイキキ店限定の新メニュー「ザ・デュークス」を提供する。

メニューには、定番の「オリジナル」のほか、アサイソフトクリームを使った人気メニューの「アマゾン」、バナナソフトクリーム、自家製マカダミアナッツハニーバター、ダークチョコレート、グラノーラ、ココナッツをのせた「チャンカデリック」や、3度の世界チャンピオンに輝いた女性サーファー、カリッサ・ムーアさんにちなんだバナナ&アサイのミックスフレーバーの 「リス・ムーア」などがある。

アマゾン

各デザートの容器は、カップ($7)、ボウル($12)、パパイヤボート($10)から選べ、キヌアパフ、グラノーラ、ココナッツ、バナナ、プロポリス、餅、マカダミアナッツなど好みのトッピングを追加して自分だけのバナンを注文できる。

ハワイ育ちでプナホウ高校時代からの友人4名、マット・ホンさん、ザック・バリーさん、ルーク・ウンターマンさん、ギャレン・マックリアリーさんのビジネスアイディアから生まれたBanán。
共同創始者の一人のマットさんは、「バナンのバナナは全てハワイ産のものを使用しています。その他の果物や野菜やスパイスもできるだけ地元で採れたものを取り入れています。より楽しく、体と環境にいいものをモットーに、地元の新鮮な食材を使った質の高いデザートをリーズナブルに提供することで、環境と経済の両方でサステイナブルなビジネスを目指しています」と語っている。

創業者の1人、マットさん

ワイキキ店外観

Banánでは、スイーツのほかアサイサンライズ、抹茶ドリーム、マナ、チョコレートマック、プールサイド、オレナバングなどのヘルシーなスムージーやコールドブリューコーヒーとラテ、ウコンとコンブチャをブレンドしたターメリックジュースなども扱っている。午前9時から午後7時まで毎日営業。

Banan at Royal Hawaiian Center

住所C-100, 2201 Kalakaua Avenue, Honolulu, HI 96815
ホームページBanán

 この場所をBOOKMARKに追加



BIHI
BIHI
ハワイの最新情報をお届けいたします。