LIFE

リニューアル& “ケイティ・ペリー” 加入の新 「Rock A Hula」!



ハワイ最大の人気エンターテイメント・ショー

アロハスピリットにラスベガスの華やかさが融合したワイキキ最大キャストのエンターテインメント「Rock A Hula(ロック・ア・フラ)」が2017年4月に生まれ変わった。2016年にオープン5周年を迎えた「Rock A Hula」。1920年代の船旅時代から現代までの「ハワイアン・ジャーニー」をレジェンドアーティスト、フラ、ファイヤーナイフダンサーと本格的ミュージシャンによる迫力と感動のパフォーマンスで贈る。

リニューアル&新メンバー加入

ロイヤルハワイアンセンターの4階で5年もの間、ローカルや観光客から愛され続けているこのショー。今回は25万ドルの予算と数ヶ月の準備期間をかけ、振り付けや衣装など、ショー全体を刷新したという。

「Rock A Hula」といえば、「レジェンド・アーティスト」達による、まるで本物を超えるかのようなクオリティの有名アーティストのトリビュートが有名。これまでエルビス・プレスリーやマイケル・ジャクソン、レディ・ガガなどのトリビュートが人気を博してきたが、この度新たなレジェンドアーティストの一人として、ケイティ・ペリー役のフランチェスカ・ブラウンさんを迎えた。

実際に観劇!まずはビュッフェから

5月某日、新しくなったこのショーを体験する機会があった。8時のショー開始を前に、まずはハワイアンミュージックとフラダンス、ウェルカムマイタイと共に楽しむ、ルアウビュッフェ&ショーからスタート。ビュッフェメニューには、その場で切り分ける丸ごと豚のローストやローストビーフを始め、ロミロミサーモン、フリフリチキンなど、ハワイのルアウに欠かせない料理の数々が並ぶ。

4階の屋外で、ココナツケーキとコーヒーで締めくくられるディナーをゆっくりと堪能した後、シアターへ移る。いよいよ「Rock A Hula」の開始だ。

圧巻のショー!

ショーはフラやタヒチアンダンスから始まった。そしておなじみのエルビス・プレスリーのステージ。舞台を降りて観客席を歩き、観客にレイを渡したり握手をするなどのサービスがあり、会場は盛り上がる。続いてマイケル・ジャクソンのトリビュートによる迫力のあるダンスだ。最後は新しく入ったケイティ・ペリーのトリビュートへとつながり、3人のレジェンドアーティストによるエンターテインメントは終了。
その後フラダンス、ファイヤーナイフダンスと息つく暇もないステージが続き、1時間ほどのショーはあっという間に過ぎた。

ショー終了後は、劇場外のミート&グリートにてレジェンドアーティストが観客を迎えてくれる。一緒に記念写真を撮影したり、握手をすることもできる、観客にとって楽しみな場所だ。

「Rock a Hula」のルアウビュッフェ&ショーは大人が109ドル、3歳から11歳までの子どもが66ドル。夏休み期間の7月1日から9月30日までは、大人一人につき、子ども一人が無料になるプロモーションを展開する。年間を通し金曜は休業で週6日営業する。詳細及び予約は808-629-7469、または公式サイトまで。

Royal Hawaiian Theater

住所Royal Hawaiian Theater, 2201 Kalakaua Avenue, Building B, 4th Floor
電話808-629-7469
ホームページRock a Hula

 この場所をBOOKMARKに追加



BIHI
BIHI
ハワイの最新情報をお届けいたします。