LIFE

Aloha Photo Academy & Toursで切り取るあなただけのハワイ



カメラ女子なる言葉が浸透したり、SNSへ投稿のために日々写真撮影に勤しんだり、機材を問わず写真に親しむ人は多い。しかしながら実際に撮影をして実感するのが、その難しさだ。色が出ない夕日、なぜか美味しそうに見えない料理。でも折角のハワイ旅行でそんな失敗はしたくない。ハワイの魅力を余すところなく自分のカメラで切り取りたい。そんな方へオススメしたいのがAloha Photo Academy & Tours(http://apt-hawaii.com)だ。プロのカメラマンが写真好きの心をくすぐるスポットへ案内し、撮影のコツとプロの技術をレクチャーする。

アマチュアカメラマンはもとより、コンパクトデジカメやスマホの使用者などビギナーの参加も可能。特にスマホでの参加者にはスマホ専用のレンズの貸し出しや、スマホならではの撮り方のコツも教わることができる。その他三脚やレンタルカメラ、撮影用フィルターの貸し出しもあり、難しいショットも綺麗に撮影することができる。

ツアーではハワイ在住の現役カメラマンが、専用車両で朝から夜景の撮影までオアフ島内の一押し撮影スポットを案内する。カメラやiPadを使い、場所ごとの撮影のコツや構図について実際の作例を紹介しながら説明する。参加者はハワイの美しい景色を楽しみながら、旅行の思い出として最高の写真を自分で撮影する事ができる。撮影テクニックを学んで初心者は写真好きに、写真好きはさらに好きに、というのがツアーの最終ゴールだ。

 

これまでにも、ワイキキやビーチでプロカメラマンが同行して参加者を撮影するツアーはあったが、参加者自身が写真スキルを学べるツアーは新しい。また、こういった内容で日本人を対象とし、且つ定期的に開催しているツアーは他にほとんどない。

コースはノースショア&夜景撮影ツアーと、天国のビーチと大パノラマ撮影ハイキングツアーの2種類。
1つ目は朝9〜10時開始(季節によって変動)でオアフ島のノースショア近辺のスポットを巡る。サーフィンで有名なサンセットビーチや北の果てのカエナポイント、ノスタルジックなハレイワを散策しながら撮影し、最後は夜景で有名なタンタラスで夜景撮影をレクチャーし、20時頃ワイキキのホテルに戻る。

ハイキングツアーでは、全米1美しいと言われるラニカイビーチ近くのピルボックストレイルをハイキングし、頂上から見渡すラニカイビーチを撮影。その後タウンに戻り、アラモアナビーチパークでサンセットを撮影する。スマホでパノラマ写真を撮る事もでき、ハワイでの素晴らしい記念となる事は確実だ。

参加費はどちらのコースも一人198ドル。どのスポットも一見の価値があり、オプショナルツアーでも人気の高い場所だ。これから大学生の卒業旅行シーズン。自分で撮影するハワイのショットは学生時代最後を飾る思い出になるだろう。



BIHI
BIHI
ハワイの最新情報をお届けいたします。