志望校を決めるにあたって

ハワイの私立校の数は100以上。選択肢が多いのは嬉しいけど、何を基準に選べばいいのか分からない・・・
日本にお住まいの場合、 気になる学校全てを実際に訪問する事はなかなか難しいですよね。限られた時間を有効に使うためにも、事前に志望校リストをしっかりと絞っておく事が大切です。

お子さんのご希望が第1ですが、それ以外にも検討が必要な事項が多々あります。下のチェックリストをお子さんと一緒に検討してみると、理想の学校のイメージがはっきりしてくるかも。項目への答えだけでなく、その理由も考えることで各項目の優先順位がはっきりします。

学校のタイプ

学校のレベルや教育プログラムに気を取られて、意外と見落としがちなのが実際的な問題。何年も通う学校ですから、家族の形にあったところを選びたいですよね。

  1. 寮はある?ホームステイ?それとも家族で移住?
  2. 通学距離と手段は?
  3. 学校のロケーションはどんな地域?
  4. 学校の規模は?
  5. 共学?別学?
  6. 宗教は?
  7. 一貫校?高校、中学だけ?

校風

どんな校風がお子さんに向いているのでしょう。私学だからこそ様々な理念の学校から選ぶことができます。学校のポリシーなどご家庭の考え方とあっているか確認しましょう。

  1. 自律を重視?規律を重視?
  2. 教育理念は?
  3. 成績評価の基準についていける?
  4. 学校の規則は?
  5. 授業でのITの活用は?
  6. 生徒の自治はどんな感じ?
  7. 学校のこれまでの功績は?

サポート

言葉や新しい環境に不安がある場合は、手厚いサポートがある学校や、海外からの生徒の受け入れに慣れている学校がいいかもしれませんね。

  1. 担当の教師やアドバイザーはつく?
  2. 編入生へのサポートは?
  3. もしも授業についていけなかった場合のサポートは?
  4. カンセラーはいる?
  5. 英語が母国語でない生徒への教え方は?

課外活動

ハワイで教育を!そう思ったきっかけはその教育内容のはず。何を学びたいのか、どんな学校ならお子さんの興味・関心を的確にサポートしてくれるのか、慎重に検討したいですね。

  1. Community Serviceはある?義務?
  2. 学びたい分野の授業がある?
  3. 興味を引くプログラムはある?
  4. 強い部活は?
  5. 学内でできるスポーツは?設備は?
  6. 学校のプログラム以外の活動は認められる?
  7. 野外活動や国際プログラムはある?

日常生活

アレルギーへの対応などの最重要項目はもちろん、ストレスなく馴染む事ができる環境か、事前に確認しましょう。

  1. 寮のルームメイトはどうやって選ばれるの?(一人部屋?)
  2. 服装の規則は?
  3. 宗教のある学校なら、どんな行事や生活での習慣がある?
  4. 食物・その他のアレルギーへの対応は?
  5. 学校行事は?
  6. 学校の行事予定表は?
  7. 1日のスケジュールは?
  8. 学校の設備は?
  9. 安全対策は?

卒業後

今は目の前の編入で手がいっぱいでも、その教育は卒業後の将来のためです。卒業後のビジョンが描けるか、卒業生達の状況なども調べておけば安心ですね。

  1. 大学進学へのサポートは充実してる?
  2. 卒業生の進学率と進学先は?
  3. 卒業生の職業は?

ご不明な点やご質問などは、電話または問い合わせフォームにて、お気軽にお問い合わせください。

03-5452-8250

お問い合わせフォーム